飲膳ひなた飲膳ひなた

わんこだし
魚
魚
人参
魚
飲膳

薬膳師・獣医師監修
ひなたのこだわり
毎日の食生活を楽しく健康に

ご好評につきオープン記念価格延長
3月末までの限定価格!

大切な家族のことを考えたら
わんこだしができました

薬膳入りのだし

このようなお悩みありませんか?

  • 愛犬がなかなか水を飲んでくれない!
  • 愛犬の食欲が落ちてきた!
  • 健康に良いご飯をたべさせたい!

Feature1薬膳師と獣医師
監修で安心!

私たちが監修しました!

永峯 真一氏
推奨コメント

薬膳には気・血・水という考え方があり、この 3 つの要素が調っていれば心身ともに健康状態であるといわれます。「わんこだし」はこの 3 つの要素をサポートする食材で構成されています。日々の健康を維持していくうえでもおすすめします。

永峯 真一氏(薬膳小町代表:国際薬膳師)

古来の薬膳学を継承しながら最新の栄養学を積極的に取り入れ、和・洋・中の垣根をこえた新しく独創的な薬膳の創造を目指す。 薬膳の考えに基づいた新商品開発、レストランレシピや加工品等の考案・監修を実施。

中桐 由貴氏
推奨コメント

「わんこだし」は、健康な身体作りを目的として開発されており、“ おだし ” によって水分補給が出来ることが大きな魅力です。愛犬にとって適正量の水分を摂ることはとても大事です。 是非、日常のお食事の中でサプリメント感覚として取り入れてほしい一品です。

中桐 由貴氏(獣医師:医院長)

麻布大学獣医学部獣医学科を卒業後、勤務医を経てアニマル・ケアサロン「FLORA」を開設。東洋医学の考えに基づいたホリスティックケアを実施。 日本ペットマッサージ協会 理事/日本メディカルアロマテラピー 動物臨床獣医部会 理事 / ペット薬膳国際協会理事

Feature2国産節と薬膳食材で
健康に!

国産節
  • カツオ

    カツオ

    栄養素
    タンパク質・オメガ-3脂肪酸・
    アミノ酸など

  • イワシ

    イリコ

    栄養素
    DHA・EPA・ビタミンD・
    カルシウム・鉄分など

  • サバ

    サバ

    栄養素
    ビタミンB群・
    カルシウム・鉄分など

薬膳食材
  • はと麦

    はと麦 

    水分や血液の代謝
    をサポートします

  • 蒲公英

    蒲公英タンポポの根

    排泄・排尿を
    サポートします

  • 杜仲葉

    杜仲葉トチュウの葉

    足腰の筋肉や骨筋
    にアプローチします

  • 陳皮

    陳皮チンピ

    おなかの調子に
    アプローチします

  • 高麗人参

    高麗人参コウライニンジン

    気と血を補い元気
    をサポートします

Feature3水出し・煮出しで
簡単!

愛犬の水分補給時、ご飯のお供など、
いつでも手軽に使用できます。

水出しでつくる場合
手順1.容器を洗浄・熱湯消毒する
密封性のある容器を用意して洗浄・熱湯消毒をします。
手順2.容器にわんこだし1パックを入れる
容器に水300~400㎖と本品1パックを入れて軽く振ります。
手順3.冷蔵庫でつけおきする
冷蔵庫に入れて約6~8時間つけおきます。
手順4.容器から出汁パックを取り出し完成
抽出済みの出汁パックを容器から取り出したら出来上がりです。
煮出してつくる場合
手順1.沸騰した鍋にわんこだしを入れ、中火で5分煮出す
本品を水から沸騰させ、沸騰したら中火で約5分煮出して出来上がりです。
(煮出し時、使用する水分量は使用する用途によりますが、水出し同様、300~400㎖程をオススメします。)
手順2.そのまま出したり、ドッグフードにかけたり
そのまま食べさせたり、ドライドッグフードにかけたり、手作りご飯のお供に。

わんこだし

わんこだし20包入りわんこだし7包入り

ご好評につきオープン記念価格延長
3月末までの限定価格!

  • □ 原料

    魚類(カツオ、イリコ、サバ)、はと麦、蒲公英、杜仲葉、陳皮、高麗人参

  • □ 成分 1包(3g)当たり

    水分 10.30%、粗たんぱく質 69.14%、粗脂肪 6.45%、粗繊維 0.39%、
    粗灰分 5.36%
    ◆ 水出しの場合
    100cc当たり : 約1kcal / 粗脂肪約0.04gとなります。
    (日本食品機能分析研究所調べ)

  • □ 使用量の目安

    1 日に必要な水分量体重1 ㎏当り約50cc を目安にしてお使いください

  • 水分
    補給
  • 食欲
    増進
  • 簡単
    便利
犬種
飼い主様のお声
チワワ
(10歳)
ペットフードと同時に水分補給が出来るところが良いです!
ポメラニアン
(3歳)
水出しがとにかく簡単で便利でした。
豆シバ(5歳)
手軽なのと栄養分を無駄なく使えるのが良い。
シーズ(13歳)
煮出し時、野菜と一緒に煮ました!
チワワ(5歳)
煮出しは少し面倒だが手間をかけても煮出した方が食いつきよく食べてくれるのが嬉しい。
トイプードル(6歳)
水分補給時に水をあまり飲まないので匂いと味が付いた事でよく飲んでくれた。
ヨークシャテリア(12歳)
煮出した後乾燥させてふやかしご飯に混ぜて与えたが、とても食い付きがよかった。
飲膳

薬膳師・獣医師監修
ひなたのこだわり
毎日の食生活を楽しく健康に

ご好評につきオープン記念価格延長
3月末までの限定価格!

  • Q『薬膳』の考え方を、一般の方がどのように
    取り入れていけば良いか教えてください。
    A
    薬膳は ” 未病医学 ” といって病気にならない身体をつくる、という目的があります。
    難しく考えることはなく、身体を冷やさない食事をするなど心掛けることが未病につながります。
    その心掛けこそが薬膳であると考えています。
  • Q犬の水分補給はなぜ必要ですか︖
    A
    人間もそうですが、わんちゃんも体の多くが水分で出来ています。水分をとることは健康を維持する上でとても重要です。
    また、食欲のない日の栄養補給や、食事の後に水分補給をすることで食べかすなどの汚れがとれやすくなりお口のお掃除効果にも繋がります。
  • Q飲膳ひなたの「飲膳」とは何ですか︖
    A
    「飲膳」は薬膳の原典 「飲膳正要」から引用しました。
    飲膳ひなたのわんこだしは普段の生活の中で健康な身体作りを目的として開発されており、なおかつ “ おだし ” によって水分補給が出来ることが大きな魅力です。
  • Qわんこだしの与え方に注意すべきポイントはありますか︖
    A
    味に敏感な子は少量から始めてみてください。
    濃いめの「わんこだし」から与えると薄い味では飲まなくなったりするケースがありますので、愛犬の様子を見ながら調整してください。